読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ここのところブログが書けない状況が続いていました。仕事の関係でブログが面倒くさかったんです。それに3~4日前から左上の奥歯の親知らずを抜いた跡の周辺の歯茎が腫れて歯の疼痛に悩まされていました。歯医者に行ったら親知らずを抜いた跡が深い歯周ポケットになっていてそこに食べかすがたまって菌が集まり炎症を起こしているとの事でした。麻酔を打って切開して膿を出してもらいました。おかげで暫く食欲不振が続きそうです。

 歯のレントゲンを撮ってもらったのですが、少し歯周病が進行しているとの事でした。歯周病とは歯と歯茎の間の汚れにばい菌がたまり、それが歯を支える骨を溶かしてしまいやがては歯が抜けてしまうという病気です。

 私はこんなに進行していませんが、将来こうなるかと思うと怖いですね。歯磨きは毎食後にちゃんとしますし、半年に1回は歯石を取りに行っているんですがやはり詰めが甘いんでしょうね⋯。日本人の実に80%がかかる病気で歯を失う最大の原因にもなっています。虫歯だけで歯が抜けるわけじゃないんですね。子供のころは虫歯になるから歯磨きをしなさいと言われましたが、歯周病になるからとは言われたことがなく、大人になってから知ったわけです。

 さて、今回問題となった疼痛の奥歯ですが、実は歯を支える骨がないとの事でした。というのも、以前親知らずを抜いたことで歯を支える骨がなくなったわけです。つまり親知らずに奥歯を支えてもらっていたわけです。その結果今回の左上の奥歯の半分ぐらいは歯茎で支えている状況なので不安定なんだそうです。とはいえあのまま親知らずを抜かずにいると虫歯になっていた可能性が高かった⋯。

 当時の歯医者は親知らずを抜けばもう歯が痛くなることはないと言っていたんですが簡単にはいかないようです。なんにせよいま私にできることはこれ以上歯が悪くならないよう今まで以上にしっかりブラッシングしてメンテナンスを心掛けるぐらいですかね。