読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイツ ファルスタン

 スモークジャンパーのベロが傷んできました。

f:id:o-jin:20160716233523j:plain

ホワイツのブーツにはファルスタンという泥除けがついているのですが、穿くときにちょっと邪魔になると思いずっと取り外していました。最近2ちゃんねるで知ったのですが、ファルスタンは泥除けだけでなく革紐を締めあげた状態のときにベロを保護する目的があるらしいのです。そのことを知り早速ファルスタンを取り付けてみました。↓

f:id:o-jin:20160716233045j:plain

今までファルスタンはあまり好きじゃなかったのですが、つけてみるとなかなかいいじゃんと思っています。

f:id:o-jin:20160716233157j:plain

穿きこんだ上にブーツ本体に何度かオイルを入れているので色が変わっています。

 私がホワイツのブーツに魅せられたのは20代後半でしたが1足10万以上の高価なブーツなのでなかなか手が出ませんでしたが、このレッドドッグのスモークジャンパーは私が初めて買ったホワイツです。仕様はハイト8インチ、レーストゥトゥ、#700ダブルミッドソール、レザーライニングと、まぁありったけのオプションをぶち込んだブーツになっています。年中履いているわけではありませんが、もう7~8年穿いているのにまだまだカチカチです。ソールが全然減らずびくともしません。↓さすがmade in USA

f:id:o-jin:20160504000442j:plain

 ホワイツは現在3足所有していますがごつい、頑丈、大味というブーツ本来の魅力をいかんなく発揮してくれています。国産の方が作りが丁寧で仕上がりも美しいのですが、ブーツ本来の存在感、風格、重厚感はやはりアメリカ製には及ばないな~と感じます。結局、アメリカのブーツはアメリカ人にしか作れないということでしょうか。難しいですね。