読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロッキーマウンテン マウンテンパーカ

 去年買ったウエアハウスーロッキーマウンテンのマウンテンパーカの感想を書いていきます。

f:id:o-jin:20161016230351j:plain

f:id:o-jin:20161016230648j:plain

 このロッキーマウンテンのパーカはずっと前から欲しいと思っていました。しかし、店頭で試着したところ以前の私ではやや大きすぎるサイズ感で(実際大きめの作りだ)しっくりこなかったり、ダウンジャケットのバージョンでリリースされていてイマイチ買う気が起らなかったりでピタリとハマるものになかなか出会えないまま何となく疎遠になっていました。しかし去年このパーカとウエアハウス名古屋店で出会ってようやく長年探していたジャケットと巡り合うことができたと思いました。あと、私の体格がウエイトトレーニングにより若いころよりもかなり大型化していて、この大きめの作りのパーカ(サイズ36)がピッタリになっていたのでこれは買い時と確信し購入に至ったわけです。

 私は春秋用のライトなジャケットにリアルマッコイズのM-65フィールドジャケットを持っているのですが、10年ぐらい通勤などにガンガン着倒してかなり老朽化してきていたのでM-65に代わる軽めの丁度いいジャケットはないかといろいろなブランドを物色していたのでまさに私が必要としていたタイミングで目の前に現れてくれたジャケットなのです。

 このパーカは見ての通りアウトドア風のジャケットで表側前後7つ、背面に1つ、内側2つのポケットがあり、機能的です。前面下側の両ポケットは上向きとサイドからも手を入れたりできます。↓わかりずらくてすいません

f:id:o-jin:20161018195322j:plain

 肩周りに張り付けられたレザーヨークはこのパーカのデザインの1番のアクセントになっています。ここだけはアウトドア的な機能でなくただの装飾でしょうが、このパーカの存在感を最も主張しています。経年変化が楽しみですね。

f:id:o-jin:20161016230738j:plain

 今のような秋口に気軽に羽織れるジャケットは実はかなり使用頻度が高いです。私の住む名古屋は結構温暖な気候で雪が積もるのもせいぜい年1~2回程度です。このような軽いジャケットでも中にスウェットを着込めば真冬でもそこそこしのげるわけです。アメカジ好きな人はどうしてもインパクトのあるヘビーなアウターにばかり目が行きがちですが、こういうライトなジャケットこそ最も活躍するんですよね(愛知では)。ただ、アメカジブランドもやはりヘビーなアウターに力を入れがちでどちらかというとライトなジャケットに関してはややラインナップが物足りないことが多いです。こいういうジャンルでもっと良いものに出会えていけるよう常にアンテナを張っていかなければいけませんね。