読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cushman タートルネックスウェット

 今日はクッシュマンのタートルネックスウェットを紹介します。

f:id:o-jin:20160911221626j:plain

 クッシュマンのスウェットはとても好きで、個人的にアメカジメーカーの中で最も完成度が高いと評価しています。まず形が日本人の体型にマッチしていてとても着やすい。また生地が適度な厚みがあり冬場は重宝します。私はこのタートルネックのミックスベージュ(オートミール)を持っていますが、会社にバイクで出勤するときに着るためにもう一着欲しくなり、今回ブラックを買いました。

f:id:o-jin:20160911221716j:plain

 オートミールに比べてステッチがアクセントになっていて、よりハードな雰囲気になっているんじゃないでしょうか。スウェットといえばオートミールかグレイを選択する人が多いと思います。色んな服に合わせやすいし、一番使いやすい色ですしね。しかし、今回はあえてちょっと難易度の高いブラックを選択してみました。オーソドックスなカラーばっかりではつまらないと思ったので。このタートルネックは全部で7色あり、オリーブ、ミックスグレイ、ミックスベージュ、ブラック、レッド、ワイン、ゴールドのラインナップです。名古屋市千種区DON'Tというショップで買いました。クッシュマンの専門店みたいなところです。また、オーナーさんが永年収集してきた凄まじいヴィンテージのデッドストック品は圧巻です。(値段も圧巻です。)

 私にとってスウェットはおしゃれ目的で着ることはなく純粋に冬の防寒具なので、クルーネックよりハイネックの方が使い勝手はいいですね。最近はずいぶん涼しくなってきましたが、まだまだ昼間は暑くTシャツ1枚でいられるのでこのスウェットを着るのは当分先のことになります。